スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

書いて良いことと悪い事

別に何でも良いと思うのだが…
言論の自由ってのがあるからとは言わないけれど、オリは好き勝手な事を書いてるわな。
他所のブログで違法性のある事も暴露したりしてるし…

最近、他事の事は書かない様にしている。
自分で書いてても面白く無いなぁとかあったし、かと言って書いて悪い内容だとは思ってなかったんだけど、誰が読んでるか分からないのは事実だ。

さてこそ…
オリの文章は何なんだろう?
毎日の自分とかカミサンとかピナとかオカクサンの色々…
毒にもならぬし薬にもならぬと自分では思ってるんだけど、難しい。

自己表現は難しい。
と言うか、小説家が言った言葉だし、これはそもそも小説では無いので当てはまるわけは無いのだが、
「文章を書くという事は、書く本人の倫理を世間に発表する事に他ならない」

そんなご大層な…
でも、まぁ一面真理かもしれない。
例え読み飛ばされるだけの雑文否カス文でも、書いてる人間の心=倫理は表れるだろう。

PP関連のブログを読み回してもそう思う。
オリの基準は楽しさだからそこに書いてある内容のいちいちに倫理を求める事は無いが、おのずとその人の人となりは現れているだろうとは思う。だから、多少鼻につくことや兼悪感を感じてもそれはそれで楽しめるのだ。

ときに、ピナとの会話を書いているといつも、これって自分は特別だと言いたいのか自分?と自問している。
事実は特別でも何でも無いから、結局書いて恥を感じる事は無いけど、読む人によってはどうなんだろう?

ピナの悪口書いても良し、鴨られたうらみつらみを書いても良し、でも幼稚であろうと醜かろうと、書いている人は書く事で自分を露呈していて、読者がアホか!と思う思わないで結果はおのずから出る。

オマイのブログはここがオカシイと面と向かって?言われる事には耳を傾けるに吝かでは無い。なんか文章変だな?(*´6`)(ブホオ

スポンサーサイト
14 : 27 : 51 | 考察 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

繊細さ

心には、裏と表がある。
オカクサンはカミサンの事を無神経な、と言うよりは強い女だと思っているのだろう。
でも実際は違う。

以外に、繊細なのだ。
自分勝手、とも言う。
オカクサンを相手にしているとき、堅気で無い人を相手にしている時のカミサンは確かに強い。怖い物はヒトツだけなのだ。

それは自分のネガティブな心だ。
いつもは何に対しても動じる事の無いように見える彼女が、一度心にねじれが出来ると、思考の迷路に嵌ってしまうのだろう。
色々な感情や、ストレスや、恐怖が鳴門の渦巻きのように思考をループさせてしまう。

これは、積み重ねかもしれない。
この数年、オリはカミサンのストレスを増長?させるような事をしてきたのも事実。
PPしかり、パロパロもしていた。
我慢していただろう。怒るけどね(*´6`)(ブホオ

しかし、人間は本当に難しい。
今夜、問題があって言いあいをした。罪悪感は互いに感じているのさね。最後には、互いに和解したんだけど、軋轢は残っただろう。
オリはパロパロやめないけど、でも少しは自重すべきかもしれない。逝くけどさ(*´З`)(プゲラ

14年間、やって来た。
そりゃ、別れもあるかもしれない。出来れば、このままお互いに好き勝手にしたい事をしてれば良いとは思うけど、存外オリは常識人な面も持ってる。逝くけどね…
05 : 03 : 36 | アサワ | TB(0) | Comment(2) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

転寝ゆうさん

Author:転寝ゆうさん
はまり未満鴨以上?
PPと出会って本当に
良かったと思う。
なんで?
だってする事ないもんw

趣味
★ 読書(゚∇゚ ;)エッ!?
★ フィリピンパブ
★ 音楽
年齢
☆ しにん歳 
星座☆ いて座 
血液☆ え~型

オリの色々(*´∀`)(ニヒヒ

Misaたん良いっ!

ブログパーツならStickam!

masayaの目覚ましTV公開中

PPブログリンク集

更新順です。
ちなみにクリックすると飛びますw
ポップアップメンドクサイだから~

カレンダー+最終更新日

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2チャット

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。